2014.3.24 13:45

安倍首相出演の「いいとも!」、瞬間最高19・2%

いいとも!に出演した安倍首相(左)

いいとも!に出演した安倍首相(左)【拡大】

 安倍晋三首相が初出演した21日放送のフジテレビ系「笑っていいとも!」が、14・8%の高視聴率を獲得したことが24日、分かった。

 瞬間最高視聴率は、午後0時45分の19・2%で、安倍首相がタモリとともに食した“イチゴ会食”のあとだった。

 21日は「テレフォンショッキング」に安倍首相が初登場。現役首相のスタジオ出演は初ということもあり、出演が発表された前日から話題となっていたが、数字でもそれを証明する形となった。

 安倍首相は「これはタモリさんの番組で、国民的番組なので」と番組出演を決意した理由を話した。タモリが自身や番組について「総理としての見解を」と迫ると、「無形文化財だと思います」と断言。また、自身が以前入院していたときに、タモリの「ボキャブラ天国」を見ていたと語り、タモリを驚かせた。

 コーナー後半で、タモリが「明日の『首相動静』の欄に“タモリと会食”と入れていただきたいので、ちょっとイチゴ持ってきますからここで一緒に」と懇願。安倍首相とタモリが2人でイチゴを食べるという異例の映像が流れた。

 いよいよ放送も残すところ1週間。31日正午からは「笑っていいとも!」最終回、午後8時から11時14分までは「笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号」を放送。「グランドフィナーレ」には、タモリが憧れる女優、吉永小百合もゲスト出演する。