2014.3.21 13:47

嵐・櫻井が埼京線初利用を告白「まったく気づかれなかった」

特集:

 嵐の櫻井翔(32)が21日、東京・千代田区のTOHOシネマズ スカラ座で主演映画「神様のカルテ2」(深川栄洋監督=37)の初日舞台あいさつを行った。

 2011年公開の大ヒット作の続編で、地方医療と向き合う内科医(櫻井)の成長を描く物語。この日は上演を終えた後の登壇とあって、司会者から2回目以降の鑑賞の見どころを聞かれた櫻井は「ある場面のセットでテレビの横に嵐のDVDが置かれています」と明かし、会場を驚かせた。

 深川監督も「知らなかった…」という仕掛けで、櫻井は「最初は目立つところにあったのですが、さすがにそぐわないので、少し動かしてもらいました。映り込んでいるのかな?」と続け、興味をあおった。

 櫻井の妻役の女優、宮崎あおい(28)も「劇中で私と櫻井君がつけていたマフラーがおそろいの柄だったのは気づきましたか? (役柄の)榛名の手編みという裏設定なんです」と見どころを紹介した。

 また、櫻井は半年ほど前にプライベートで初めてJR埼京線を利用して移動したことも告白。観客席は再び驚きの声に包まれた。櫻井は「まったく気づかれなかったです。(アイドルとして)喜んでいいのかどうかは別の話ですけど」と笑わせた。

 そのほか、要潤(33)、市毛良枝(63)も参加した。