2014.3.14 05:04(3/3ページ)

海老蔵、野球部“剛腕”コーチに!嵐・二宮のライバル役

特集:
5年ぶりに連ドラに出演する市川海老蔵。甲子園優勝投手で元プロ野球選手という注目の役どころだ (撮影・篠山紀信氏)

5年ぶりに連ドラに出演する市川海老蔵。甲子園優勝投手で元プロ野球選手という注目の役どころだ (撮影・篠山紀信氏)【拡大】

 海老蔵の連続ドラマといえば、2003年に主演したNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」が代表作だが、民放では09年のTBS系「MR.BRAIN」以来、5年ぶり。「久しぶりのテレビドラマ出演となりますが、二宮さんとご一緒させていただくのが楽しみ。若い役者さんと皆さんでドラマを盛り上げていきたいと思います」と意気込んでいる。

 二宮も「ライバル役ということではありますが、皆で仲良くいい現場になるよう、胸をお借りするつもりでぶつかっていきます」と受けて立つ。

 歌舞伎俳優のドラマといえば、昨年のTBS系「半沢直樹」で片岡愛之助(42)の熱演が注目されただけに、海老蔵の“全力投球”も楽しみだ。

★河野プロデューサー、強烈オーラにほれる

 海老蔵の起用について河野英裕プロデューサーは「ライバルの存在が大きければ大きいほど登場人物たちの輪郭が際立ち、その山が高ければ高いほど、物語は盛り上がります」と、歌舞伎俳優が放つ強烈なオーラにほれ込んだと説明。「二宮君をはじめ、若い役者さんたちと海老蔵さんの芝居対決は、土曜夜9時に見たことのないようなドラマを見せてくれるに違いありません」と大きな期待を寄せている。

(紙面から)