2014.3.13 05:04(2/3ページ)

ハタチの武井咲、関ジャニ∞大倉と大人の恋♪

特集:
武井咲
クローバー(C)稚野鳥子/集英社

クローバー(C)稚野鳥子/集英社【拡大】

 昨年12月に20歳を迎えた武井が、大人のラブストーリーに挑戦する。

 「クローバー」は漫画家、稚野鳥子(ちや・とりこ)氏の原作で、1997年に少女漫画誌「ぶ~け」で連載を開始し、2010年まで13年間連載した伝説の少女コミック。今作が初の実写化で、中学時代の初恋相手の男子を忘れられない恋愛オンチなOL、沙耶(武井)とクールで超エリートな上司、柘植(大倉)との切なくて笑える恋愛物語だ。

 武井は12年に主演映画「今日、恋をはじめます」で学校随一のイケメンと恋に落ちるさえない女子高生を好演。「クローバー」は「ちょっと大人に成長した(武井)咲ちゃんの映画を作りたかった」と「今日、恋-」の古澤健監督(41)、脚本家の浅野妙子氏(52)、プロデューサーの平野隆氏が再集結した。

 相手役の大倉の起用については、平野プロデューサーが原作画とそれに似せて撮影した2ショット写真を並べ、「柘植と似てますよね。クールだが、どこか愛嬌のある雰囲気がピッタリなので」と説明した。

【続きを読む】