2014.3.12 05:05(1/3ページ)

優子「卒業しても被災地に」、仙台出身・岩田「自慢のふるさと」

特集:
大島優子
AKB48
AKBからの卒業を間近に控えた大島優子(左)は被災者と触れ合いながら、卒業後の支援活動継続も誓った=宮城・石巻市

AKBからの卒業を間近に控えた大島優子(左)は被災者と触れ合いながら、卒業後の支援活動継続も誓った=宮城・石巻市【拡大】

 東日本大震災から3年を迎えた11日、芸能界でもそれぞれの形で復興への祈りを捧げた。AKB48グループは計46人が被災地の岩手、宮城、福島の3カ所に分かれて無料招待のミニライブを開催、大島優子(25)は宮城・石巻市内で地元の人たちと触れ合った。氷室京介(53)、華原朋美(39)らもそれぞれ被災地でライブを行ったほか、お笑いコンビのサンドウィッチマンら地元縁の芸能人はブログなどでエールを送った。

【続きを読む】