2014.3.11 11:18

井上真央、共演の綾野剛が来なくて恐縮「すいません…」

京阪の特別列車出発式に参加した井上真央(右)。左は中村義洋監督=大阪市北区(撮影・笹井弘順)

京阪の特別列車出発式に参加した井上真央(右)。左は中村義洋監督=大阪市北区(撮影・笹井弘順)【拡大】

 映画「白ゆき姫殺人事件」(中村義洋監督、29日公開)に主演した女優の井上真央(27)が10日、大阪・北区の京阪電車中之島駅で行われた同作の特別列車出発式に出席した。

 同列車には、12日オープンのTOHOシネマズくずはモールでこの日、開催された試写会参加者160人が乗車。井上は車内から見守られながら先頭車両までホームを歩き、「独特ですね。初めての経験です。喜んでいただけてよかった」と笑顔を振りまいた。

 映画では、ネットやツイッターで美人OL殺しの嫌疑をかけられる地味な同僚役。「一生懸命の地味さを追求した」という井上は、「さっき、映画のツイッターを見たら『くずはモールに(共演の)綾野剛が来るらしい』とスゴい盛り上がってた。すいません…」と恐縮していた。

(紙面から)