2014.3.4 19:31

高田純次 自叙伝を出版「この本は自分で書いた」

初の自伝本「高田純次のチンケな自伝」の発売イベントを行った高田純次=東京・神田神保町

初の自伝本「高田純次のチンケな自伝」の発売イベントを行った高田純次=東京・神田神保町【拡大】

 タレント、高田純次(67)が4日、東京・三省堂書店神保町本店で初の自伝本「高田純次のチンケな自伝」(産経新聞出版、1260円)の発売イベントを行った。

 幼少時に母親と死別し、父親と生活した青春時代などを赤裸々に告白しているが、「買っていただくのはいいけど、内容は見ないで」と“テキトー男”らしくPR。

 話題が別人に作曲させていた佐村河内守氏(50)に及ぶと「佐村新垣の名前だったら話は別だったよね」と18年間代作していた新垣隆氏(43)を引き合いに持論を展開。続けて「あっ、この本は自分で書いたし、オレは作曲もしてませんから」と笑わせた。