2014.3.4 17:00

NHK朝ドラのヒロインに初の外国人

NHK朝ドラのヒロインに初の外国人

連続テレビ小説「マッサン」主役夫婦発表記者会見 左から亀山政春役(マッサン)の玉山鉄二と亀山エリー役のシャーロット・ケイト・フォックス(撮影・岩川晋也)

連続テレビ小説「マッサン」主役夫婦発表記者会見 左から亀山政春役(マッサン)の玉山鉄二と亀山エリー役のシャーロット・ケイト・フォックス(撮影・岩川晋也)【拡大】

 9月スタートのNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」の主役夫婦が4日、NHK大阪放送局で発表され、外国人のヒロインが初めて誕生した。

 舞台を中心に活動する米女優、シャーロット・ケイト・フォックスさん(28)。国内232人、海外289人の応募からオーディションでエリー役を射止めた。「オハヨウゴザイマス。ワタシハシャーロットデス」とあいさつ。日本語が全然ダメでその後は通訳を介して英語で会見した。

 ニューメキシコ州でヒッピー世代の両親の間に生まれ、幼少期はテレビもなし。大学や大学院で演劇を学び、その後は舞台や独立系映画で活躍。米オーディションサイトで募集を見て「アドベンチャーだと思って」応募。前日3日に夫のマッサン役の元戦隊ヒーロー、玉山鉄二(33)と初対面し、いきなりハグしたとか。

 「大切な人はいます。10カ月の撮影は寂しくない? 忙しくて寂しがるヒマはない」

 1月下旬の最終選考で初来日し、今月2日に再来日。朝ドラはインターネットで「純と愛」を見た程度の知識。ずぶの“日本ビギナー”で今後日本語トレを積み5月の撮入へ。滝川クリステル(36)よろしく“お・も・て・な・し”修業しヒロインに変身する。

  • 連続テレビ小説「マッサン」主役夫婦発表記者会見で登壇する、左から亀山エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスと亀山政春役(マッサン)の玉山鉄二(撮影・岩川晋也)
  • 連続テレビ小説「マッサン」主役夫婦発表記者会見で亀山エリー役のシャーロット・ケイト・フォックス(右)を助ける、亀山政春役(マッサン)の玉山鉄二(撮影・岩川晋也)
  • 連続テレビ小説「マッサン」主役夫婦発表記者会見で左から亀山政春役(マッサン)の玉山鉄二と亀山エリー役のシャーロット・ケイト・フォックス(撮影・岩川晋也)