2014.3.4 05:01

更生誓ったはずが…若山騎一郎、復興支援事業から“逃亡”

更生誓ったはずが…若山騎一郎、復興支援事業から“逃亡”

 夫婦で覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われ、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡されていた故若山富三郎さんの長男で俳優、若山騎一郎(49)が3日、社会復帰への第一歩として働くはずだった宮城県内から“逃亡”していたことが分かった。

 関係者の話を総合すると、若山は先月28日から同県内で東日本大震災の除染作業など復興支援事業に従事する予定だった。これに合わせ、すでに移動は済ませていたものの、一度も職場に姿を見せることなく東京へ帰ってしまったという。

 千葉地裁松戸支部の裁判官に「まじめに生活してください」と諭され、小さくうなずき更生を誓ったはずだったが…。妻で故上原謙さんの次女の元女優、仁美凌(33)も同罪で執行猶予付きの有罪判決が確定している。

(紙面から)