2014.3.3 05:04(1/2ページ)

ガリガリガリクソン“自爆”!公約の「サンスポ配達」決定

川寛平マラソン2014 フルマラソン リタイヤで新聞配達決定のガリガリガリクソン

川寛平マラソン2014 フルマラソン リタイヤで新聞配達決定のガリガリガリクソン【拡大】

 タレント、間寛平(64)がホストを務める市民マラソン大会「淀川 寛平マラソン2014」(サンケイスポーツなど主催)が2日、大阪・枚方市の淀川河川公園で行われた。ランナー1万4333人、芸人は167人が参加した。

 2年連続フルマラソンに参戦、完走できなければ「大阪市内でサンスポの新聞配達」を公約していたガリガリガリクソン(28)が28キロ過ぎでリタイアした。「自ら命を絶った」と、人生初リタイアが苦渋の決断だったことを力説。しかし、報道陣からは「狙ったのでは」と自爆疑惑を突きつけられ、たむらけんじ(40)からも「(紙面に出るため)配りたいだけ」と売名行為を批判された。

 「ガリクソンさんがリタイアです」。芸人ランナーの到着を待つ取材陣に“笑撃”が走ったのは男女10キロがスタートした午後2時過ぎだった。

 女性スタッフが「業務連絡。28キロ地点にて、ガリクソンさんらしき人がリタイアしています。至急、車をよこしてください」と、目撃談を装った本人のツイッターを発見。関係者にゴール付近まで“出頭”させられたガリクソンは表情こそ険しいものの、特に足を痛がるでもないため、記者から「狙ったでしょ」と“自爆”を追及された。

【続きを読む】