2014.3.3 14:10

元NMB48・あいにゃん、寛平マラソンで舌鼓!

炭火焼肉たむらの丼を食べる、福本愛菜=2日、淀川河川公園(撮影・山下香)

炭火焼肉たむらの丼を食べる、福本愛菜=2日、淀川河川公園(撮影・山下香)【拡大】

 タレント、間寛平(64)がホストを務める市民マラソン大会「淀川 寛平マラソン2014」(サンケイスポーツなど主催)が2日、大阪・枚方市の淀川河川公園で行われた。ランナー1万4333人、芸人は167人が参加した。

 気管支炎でドクターストップがかかり、10キロ出走を断念した元NMB48で吉本新喜劇の福本愛菜(20)が、寛平&たむけんの“女房”役で大会を華やかに彩った。

 スタート台、ゴール台に何度も上がってランナーに声援を送り続ける一方、ステージでは先っちょマンのテーマ曲をちびっ子ダンサーと競演。元アイドルらしいキレのあるダンスで魅了すると、合間には念願の飲食ブース巡りにも挑んだ。

 先っちょマンやきそばに「うわ~っ、ヤバ~い! あんがかかっててやきそばじゃないみたい。☆3つ!!」と舌鼓をうつと、「これはたまらんわ。肉肉肉!」と、炭火焼肉たむらのかるび丼もペロリ。さらに、厚切り牛タン串、熟成から揚げネギぽん酢味にも「ハフッ、ハフッ、ハフッ」。

 たちまちできた人だかりにも、「あいにゃんメシなう?とか、つぶやかれてる?」とおどけた。

(紙面から)