2014.3.1 16:33

AKB・菊地あやか「自分の家の隙間が怖くなりまして」

特集:
AKB48
「隙間女 劇場版」の初日舞台あいさつに登場した左から芦原優愛、菊地あやか、橘ゆりか、森山栄治=東京・板橋

「隙間女 劇場版」の初日舞台あいさつに登場した左から芦原優愛、菊地あやか、橘ゆりか、森山栄治=東京・板橋【拡大】

 AKB48の菊地あやか(20)が1日、主演映画「隙間女 劇場版」(永江二朗監督)の初日舞台あいさつを東京・イオンシネマ板橋で行った。

 同作は、部屋の隙間に潜む悪霊と目が合うと引きずり込まれてしまうという都市伝説をテーマにしたホラー作。菊地は恐怖に震えるOL役で「やっと初日を迎えてうれしいですが、自分の家の隙間が怖くなりまして…」と悩ましげ?だった。

 菊地は先月24日に行われたAKBグループの人事異動「大組閣祭り」でNMBチームNへの移籍を命じられたが異議を申し立て、チームAへの残留が決定。同28日には交流サイト、グーグルプラスで「私にはAKBでやり残した事があるので今回は辞退させて頂きました」と理由を説明した。