2014.2.27 21:51

AKB大組閣、異議申し立て6人残留 苦渋の決断を告白するメンバーも

特集:
AKB48

 AKBグループの人事異動「大組閣祭り」で発表された6人のメンバーの移籍などが取り消されたことが27日、発表された。

 AKBメンバーでは、NMBチームNへの移籍を命じられた菊地あやか(20)、SKEチームSへの移籍を命じられた岩田華怜(15)がともにチームAに残留。SKEチームKIIへの移籍を命じられた高島祐利奈(16)がチーム4に残留する。組閣発表時にチームKと発表された野中美郷(22)はチームBに残留する。

 また、NMBチームMに昇格となった城恵理子(15)が研究生に残留、同BIIにチーム替えとなった高野祐衣(20)がMに残留することに。運営側は24日の組閣後に26日午後6時までメンバーから異議申し立てを受け付けると発表していた。

 交流サイト、グーグルプラスを更新した岩田は家庭の事情や今春の高校入学などを理由にあげ、「15年間生きてきてこんなに悩み、こんなに泣いたのは本当に久しぶりです」と苦渋の決断だったことを告白した。