2014.2.25 11:22(1/2ページ)

さや姉&みるきー“転勤” 柏木&梅田がNMB入り!

特集:
NMB48
AKBチームKとの兼任となったNMBの“顔”山本彩(右)。チームNキャプテンは続投する=東京都江東区(撮影・中井誠)

AKBチームKとの兼任となったNMBの“顔”山本彩(右)。チームNキャプテンは続投する=東京都江東区(撮影・中井誠)【拡大】

 AKBグループの人事異動発表イベント「AKB48大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」が24日、東京・青梅のZepp Diver City Tokyoで行われた。大阪・難波を拠点とするNMB48の“顔”山本彩(20)がAKBチームKと兼任になり、渡辺美優紀(20)はチームBIIに異動し名古屋のSKEチームSと兼任する。柏木由紀(22)、梅田彩佳(25)の大物2人のNMB入りも発表された。

 文字通りの「大組閣」はAKB“本体”にとどまらず、NMBも直撃した。最大の衝撃はチームNキャプテンで、NMBの精神的支柱でもあるさや姉こと山本が、AKBと兼任になったことだ。

 「すごいですね…。NMB48内での入れ替わりもあって、面白そう。NMBはチームのカラーが濃かったので、またぶつかり合っていい効果が出たらいいな」

 自身のことより、まずNMBのこれからに思いをはせた。さらに柏木の合流について質問が飛ぶと「NMBはかわいさが足りないので、そういうところを盗んでいきたい」とニッコリ笑った。

【続きを読む】