2014.2.16 05:03

生田斗真、羽生の快挙に興奮「映画界の金メダルを」

(左から)岡村隆史、堤真一

(左から)岡村隆史、堤真一【拡大】

 俳優、生田斗真(29)が15日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで、主演映画「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」(三池崇史監督)の公開初日舞台あいさつを行った。

 話題の中心は羽生の快挙。共演の堤真一(49)は「五輪で僕は完全に寝不足です」とおどけた。さらに生田もクライマックスでのキーワードが「3回まわってワン」だったことから、「僕も3回転決めていますので勇気をもらいました」と笑わせた。イベント後は自身の役柄にひっかけて「(劇中では)金髪でしたし、金つながりで映画界の金メダルを取りたい」とブチ上げた。

 この日は大雪の影響で6、7年ぶりに電車通勤で現場入り。「車内に若い女性もいたので、きょうのお客さんもいたと思うけど、気づかれませんでした」と明かすと、観客席から悔しそうな悲鳴が上がっていた。

(紙面から)