2014.2.8 05:03

“声優”KinKi、監督からラブコール「映画撮る日くるかも」

 人気デュオ、KinKi Kidsが7日、日本語版吹き替えの声優を務める米独英合作映画「RUSH/プライドと友情」の初日舞台あいさつを東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇1で行った。

 1976年のF1グランプリで優勝を争った天才レーサー2人の実話を映画化。ロン・ハワード監督(59)からビデオメッセージで「いつか僕が2人の映画を撮る日がくるかも」とラブコールを送られ、堂本光一(35)は「ぜひお願いしたい」と大興奮した。

 一方、堂本剛(34)はソチ五輪の注目選手について「同じ年のモーグルの上村愛子ちゃんと同郷の奈良出身の平岡卓くん(スノーボード・ハーフパイプ)。日本のメダル“ラッシュ”を狙ってほしい」と映画タイトルにかけ、エールを送った。

(紙面から)