2014.2.7 05:03(3/3ページ)

新垣氏激白!佐村河内氏の耳不自由でない「録音聞きコメント」

佐村河内守さん

佐村河内守さん【拡大】

 --障害者手帳は

 「一度だけ見せられた。何級かは記憶にない。時期は耳が聞こえないというスタンスを世間に取り始めた直後。彼が35歳のころ」

 --テレビ番組などで曲作りに苦悩する姿は演技と思うか

 「私はそう思っている」

 --契約形態は

 「彼の依頼で私が作曲し、譜面を渡して報酬を受け取った」

 --代作をほかに知っている人は

 「私が彼と接触するときは、ほとんど2人だけだった」

 --佐村河内氏は譜面を書けたか

 「書けない」

 --報酬は

 「18年間で20曲以上提供した。700万円前後だと思う」

 --報酬面で不満は。金銭トラブルなどは

 「彼が(楽曲を)受け取った後は、一切タッチしたくないという気持ちがあった。トラブルはなかったと思う」

 --著作権は

 「放棄したい」

 --今後は

 「できることなら音楽活動を続けていきたい」

 --訴訟は

 「考えていない」

新垣 隆(にいがき・たかし)

 1970年9月1日、東京都生まれ。43歳。桐朋学園大音楽学部卒。作曲家の三善晃、中川俊郎氏に師事。同大の作曲専攻の非常勤講師を務める。自身の音楽作品はオリジナル楽器を駆使し、国内外で評価の高い集団「アンサンブル・ジェネシス」のために作曲した「セレナード」など。

(紙面から)