2014.2.5 05:00

中村蒼、ラブシーン前日に監督から「電話ありませんでした」

映画「東京難民」の完成披露試写会舞台あいさつに登壇した左から山本美月、青柳翔、中村蒼、大塚千弘、中尾明=東京・虎ノ門

映画「東京難民」の完成披露試写会舞台あいさつに登壇した左から山本美月、青柳翔、中村蒼、大塚千弘、中尾明=東京・虎ノ門【拡大】

 俳優、中村蒼(22)が4日、都内で行われた主演映画「東京難民」(佐々部清監督、22日公開)の完成披露試写会に出席。中村演じる学費未払いを理由に大学を除籍された時枝修が、ネットカフェ難民からホスト、ホームレスへと転落していく青春群像劇。ホストの修に入れ込む看護師役の大塚千弘(27)から「ラブシーンはドキドキしました。撮影前日に監督が『大丈夫だから』と電話をくれて。緊張しましたよね?」と振られると、「僕は監督から電話がありませんでした」と苦笑。

(紙面から)