2014.2.2 19:15

塚田正昭さん告別式 妻の声優、野沢雅子は「お父さん」と号泣

塚田正昭さんの葬儀・告別式で悲しみをこらえる声優、野沢雅子(右)と父の遺影を抱く長女の由華さん

塚田正昭さんの葬儀・告別式で悲しみをこらえる声優、野沢雅子(右)と父の遺影を抱く長女の由華さん【拡大】

 1月27日に死去した声優、塚田正昭さん(享年74)の葬儀・告別式が2日、横浜市港北区の妙蓮寺でしめやかに営まれた。

 出棺の際、喪主を務めた妻の声優、野沢雅子(77)は「お父さん」と語りかけ号泣。俳優の森田順平(59)、声優の田中真弓(59)ら参列者150人も悲しみに暮れた。

 親族代表であいさつした長女の由華さんは、塚田さんが8年前から肝臓病を患い、心臓病、腎臓病も併発するなど壮絶な闘病を告白。「父の姿、声を心の中で生かし続けてやってください」と声を震わせた。棺には、仕事でスタジオへ出掛ける時に着用していたジャケットが納められた。

 この日は塚田さんと並ぶ声優界の重鎮、永井一郎さんの通夜も営まれ、後輩の山寺宏一(52)は「尊敬する方々が次々と亡くなられて言葉になりません」と肩を落としていた。