2014.2.2 05:03

北川&錦戸W主演映画、抱きしめ合うポスターでギネス申請!

初日舞台挨拶に出席した北川景子 =東京都有楽町(撮影・吉澤良太)

初日舞台挨拶に出席した北川景子 =東京都有楽町(撮影・吉澤良太)【拡大】

 女優の北川景子(27)と関ジャニ∞の錦戸亮(29)が1日、東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇2で、W主演映画「抱きしめたい-真実の物語-」(塩田明彦監督)の初日舞台あいさつを行った。

 交通事故で左半身マヒと記憶障害が残る女性(北川)とタクシー運転手(錦戸)の愛を描く感動実話の映画化。壇上ではタイトルにちなみ、登壇者が○○したいことを告白。北川が「旅行がしたい」と目を輝かせたのに対し、錦戸は「太りたい。太らないというのも結構コンプレックスなんで、今年は筋肉をつけたい」と意欲。お笑いトリオ、ダチョウ倶楽部の寺門ジモン(51)は「結婚したい!!」と切実に訴えた。

 また、この日は、全国6176人のファンが“抱きしめ合うポーズ”を撮った写真で作成した巨大なモザイクポスターも披露。配給の東宝は、「同じポーズで作られたモザイクアートポスターの最多人数」としてギネス申請することを発表。最後は、北川と錦戸など登壇者も抱きしめ合うポーズをキメて、会場を盛り上げた。

(紙面から)