2014.2.1 16:41

瀬戸康史、バレンタインデーの思い出「ノートがチョコまみれに」

映画「僕は友達が少ない」初日舞台あいさつ瀬戸康史、北乃きい

映画「僕は友達が少ない」初日舞台あいさつ瀬戸康史、北乃きい【拡大】

 俳優集団、D-BOYSの瀬戸康史(25)、女優の北乃きい(22)が1日、東京・新宿バルト9で映画「僕は友達が少ない」(及川拓郎監督)の初日舞台あいさつを行った。

 友達のいない7人が友達を作る部活動「隣人部」に集う青春物語。14日のバレンタインデーを前に、女優陣から友チョコを贈られた瀬戸は「こんなに本命チョコをもらえるなんて」と感激すると、北乃が「勘違いしてる!」とツッコミ。

 バレンタインデーの思い出について瀬戸は「大好きな子からもらったチョコをかばんに入れていたら、教室の暖房で溶けてノートがチョコまみれになった」と告白。北乃は「小学5年の時に、小6の先輩に渡しました。その子の(実家が経営する)お店で買ったチョコを渡したら、お返しもそのお店のチョコでした」と笑いを誘った。

関連

  • 映画「僕は友達が少ない」の初日舞台あいさつに登場した左から及川拓郎、久保田紗友、大谷澪、瀬戸康史、北乃きい、高月彩良、山田萌々香、3人組バンドのケラケラ
  • 「僕は友達が少ない」の初日舞台あいさつに登場した瀬戸康史、北乃きい