2014.1.31 17:01

常盤貴子、ガッツポーズ!「夢がかないました」

映画「野のなななのか」の舞台あいさつに出席した品川徹(左)、常盤貴子=東京・東新橋

映画「野のなななのか」の舞台あいさつに出席した品川徹(左)、常盤貴子=東京・東新橋【拡大】

 女優、常盤貴子(41)が31日、東京・東新橋のスペースFS汐留で行われた出演映画「野のなななのか」(大林宣彦監督、5月17日公開)の完成披露試写会に主演俳優、品川徹(78)らと登壇した。

 同作は北海道・芦別市が舞台。亡くなった老人(品川)の戦時中の壮絶な過去を常盤演じる謎の女性がひもとく。

 常盤はあいさつで「常盤貴子、夢がかないました」とガッツポーズ。「大林監督の映画に憧れ、大林監督そのものにも憧れ、ずっと日々頑張ってきました。その夢がかなって幸せ絶頂期です」と充実感を漂わせた。同作には女優、安達祐実(32)、山崎紘菜(19)らも出演。