2014.1.31 05:06(2/3ページ)

中村梅枝、2月結婚!京都在住の「しっかりした」一般女性と

最愛の伴侶を得て、さらなる飛躍を誓った中村梅枝=東京・銀座(撮影・今井正人)

最愛の伴侶を得て、さらなる飛躍を誓った中村梅枝=東京・銀座(撮影・今井正人)【拡大】

 艶やかな声と鼻筋の通った端正な顔立ち。歌舞伎界期待のホープが身を固めることを決断した。

 「3月の京都に行く前に婚姻届を出す予定です」とキッパリ。梅枝の言葉に力が込められた。現在、多忙を極め、2月1日から東京・銀座の歌舞伎座「花形歌舞伎」(25日まで)に出演。3月2日に京都・南座「花形歌舞伎」(26日まで)の初日を控える。婚姻届の提出は京都に入る前を計画しているという。

 お相手の女性とは2011年12月、歌舞伎俳優の先輩に誘われ、食事をしたのがきっかけで知り合った。梅枝の第一印象は「しっかりした人」で京都に住む女性も梅枝の東京公演を観劇するなどし、交流を深めた。

 その後、交際に発展。「結婚はいずれ、と思っていました」という梅枝の背中を押したのが父、時蔵だった。12年夏。都内で正式に女性を両親に紹介した。梅枝は「おやじから『結婚を考えているなら、ちゃんとした形をとりなさい』といわれ、プロポーズをしました」と笑みが弾けた。

 遠距離恋愛だったが、昨年8月に京都で結納も済ませ、梅枝は婚約指輪を贈った。「父が母に渡した婚約指輪のダイヤを使って、彼女がデザインしました。彼女もそっちの方が『うれしい』といってくれたので」と頬を緩めた。

【続きを読む】