2014.1.29 05:00

13年の映画興収、邦画上位10位中の6本がアニメ

 日本映画製作者連盟(映連)の年頭記者発表が28日、都内で行われた。2013年の観客動員は1億5588万8000人で前年比100・5%。興行収入は1942億3700万円で同99・5%だった。公開本数は1117本と前年比134本増。邦画、洋画の構成比は60・6%と39・4%となり、昨年より洋画のシェアが上がった。邦画の興収ベストテンは1位の「風立ちぬ」(120億2000万円)を筆頭に上位10位中、6本がアニメ。

(紙面から)