2014.1.27 05:00

【アイドル倶楽部(7)】アイドリング!!!・佐藤麗奈は強気

番組初出演で存在感を発揮した下田美咲(中央)と、果敢に挑んだアイドリング!!!の佐藤ミケーラ倭子(左)、佐藤麗奈 =東京・有楽町

番組初出演で存在感を発揮した下田美咲(中央)と、果敢に挑んだアイドリング!!!の佐藤ミケーラ倭子(左)、佐藤麗奈 =東京・有楽町【拡大】

 ポニーキャニオン所属アイドルが週替わりで対決するニッポン放送「アイドル倶楽部~今夜も倍返し~やれるもんならやってみな!」(土曜後8・0)。サンケイスポーツ隔週企画の第7弾は、アイドリング!!!の佐藤麗奈(15)、佐藤ミケーラ倭子(17)と、“盛り上げコールの女王”として人気急上昇の下田美咲(24)が登場だ。

 初参加の下田は司会のお笑いタレント、古坂大魔王(40)から「アイドル?」と問われると、「最近ニートを卒業して、どのジャンルにいるか分からない」と苦笑い。18日放送の第13回で麗奈と一緒に箱の中に手を入れ、中身を当てるゲームに挑んだ。

 「ヘビでも蛙でも平気です」と臆せず、車エビやエノキダケにタッチする麗奈に対し、下田は「ムリ、ムリ…。スーパー無理」とスタジオ内を逃げ回り、完敗した。

 25日放送の第14回では下田とミケーラが漢字の読解で勝負。日本人とブラジル人のハーフのミケーラが「月極(つきぎめ)」を「つきばらい」と読むなど珍回答を連発し、下田が面目躍如とばかりに圧勝した。

 4月からの同局「古坂大魔王 ツギコレ」(土曜後6・0)の出演権をめぐる女たちの激闘が、この冬をアツくする!?

(紙面から)