2014.1.21 05:03

初のトップ10入り!たかじんさん、死してなお自己記録更新

ベスト盤がオリコンアルバムチャートで急上昇中のやしきたかじんさん。死して初めてトップ10入りを果たした

ベスト盤がオリコンアルバムチャートで急上昇中のやしきたかじんさん。死して初めてトップ10入りを果たした【拡大】

 今月3日に食道がんで死去した歌手、やしきたかじんさん(享年64)が2008年12月に発売したベスト盤が、27日付オリコンアルバムランキングで10位に入り、演歌・歌謡アルバム部門では1位を獲得したことが20日、発表された。

 「やっぱ好きやねん」「ICHIZU」「なめとんか」「東京」などのヒット曲を網羅した2枚組「GOLDEN☆BEST やしきたかじん」で、先々週の300位圏外から先週136位に急上昇。さらに、今週トップ10入りした。生前の最高位は、1981年に発表したシングル「砂の十字架」の21位で、32年10カ月ぶりに自己記録を更新した。

 また、昨年12月30日に解離性動脈瘤で死去したシンガー・ソングライター、大瀧詠一さん(享年65)の名盤で、11年3月に音をクリアにするリマスター処理で再発売された「A LONG VACATION 30th Edition」も先々週の135位から先週25位に順位を上げ、今週も28位にランクインした。

 同1位は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「THE BEST/BLUE IMPACT」が4週連続で輝いた。また、シングルランキングは関ジャニ∞の新曲「ひびき」が初登場1位を記録し、13作連続通算21作目の首位獲得となった。

(紙面から)