2014.1.21 05:03

“童貞”生田斗真、女性ファンから悲鳴に近い歓声あがる

映画「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」の完成披露試写会で舞台あいさつ。左から堤真一、山田孝之=東京・後楽

映画「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」の完成披露試写会で舞台あいさつ。左から堤真一、山田孝之=東京・後楽【拡大】

 俳優、生田斗真(29)が20日、主演映画「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」(2月15日公開、三池崇史監督)の完成披露試写会で舞台あいさつに立った。

 潜入捜査官(=モグラ)として暴力団組織に潜り込む菊川玲二を演じた生田は、劇中のキャラ設定に合わせて「金髪、童貞です」とあいさつすると、場内の女性ファンから悲鳴に近い歓声があがった。「何も考えず、気持ちよく見て帰れる作品なので、楽しんでください」とPRした。

 ヒロインの仲里依紗(24)は昨年10月に俳優、中尾明慶(25)との間に第1子の男児を出産後、初の公の場となった。ほかに堤真一(49)、山田孝之(30)らが出席した。

(紙面から)