2014.1.19 05:05(3/3ページ)

中村雅俊の三女・中村里砂、両親の結婚記念日に芸能界デビュー!

デビュー当時の五十嵐淳子。確かに、現在の娘に似ている(1970年撮影)

デビュー当時の五十嵐淳子。確かに、現在の娘に似ている(1970年撮影)【拡大】

 両親も、この決断に「よかったね。頑張れ」と応援しているそうで、里砂も「いつかは両親とテレビなどで共演できたら」と瞳を輝かせた。モデルから女優に転身した母・五十嵐の若いころに似ている美人。関係者は性格について「普段は物静かですが、物事をじっくり考えて話すしっかりタイプ。本番に強いのも親譲りでしょう」と証言する。

 里砂の出演した「世界一-」の放送される2月1日は父・中村の誕生日で、かつ、両親の結婚記念日(1977年)。記念すべき日に、未来のスター候補が芸能界で“産声”を上げる。

中村 里砂(なかむら・りさ)

 1989年7月12日生まれ、東京都出身。2010年からファッション誌のモデルとして活躍し、現在は「LARME」(徳間書店)などと契約している。1メートル60、血液型A。家族は両親と兄1人、姉2人。

(紙面から)