2014.1.19 05:00

志保、高木から太鼓判「男勝りで活発なところがアゲハそのまま」

映画「年上ノ彼女」の初日舞台挨拶を行った(左から)志保と高木心平=東京・六本木

映画「年上ノ彼女」の初日舞台挨拶を行った(左から)志保と高木心平=東京・六本木【拡大】

 映画「年上ノ彼女」の初日舞台あいさつが18日、都内で行われ、映画初主演となる女優、志保(21)とW主演の俳優、高木心平(28)らが出席した。大学生の努(高木)とアゲハ(志保)の同棲生活を描いたラブコメディー。累計70万部を突破した同名漫画の実写化だけに、志保が「プレッシャーがあったので『アゲハになってるね』といわれたらうれしい」と話すと、高木は「男勝りで活発なところがアゲハそのままだよ」と太鼓判を押した。

(紙面から)