2014.1.9 05:01

KAT-TUN上田、初タッグの蜷川氏から絶賛「狂気がすごい」

公開稽古を行った左から蜷川幸雄、鈴木杏

公開稽古を行った左から蜷川幸雄、鈴木杏【拡大】

 KAT-TUNの上田竜也(30)が8日、東京・渋谷のシアターコクーンで主演舞台「冬眠する熊に添い寝してごらん」の公開稽古を行った。

 小説家、古川日出男氏(47)の書き下ろしで熊猟師の子孫の兄(井上芳雄=34)と弟(上田)の愛憎物語。上田は、井上と何度もハグする場面を「テンション高くやっています。ぶっちゃけ、ここが一番苦労した」と振り返った。

 初タッグの演出家、蜷川幸雄氏(78)は上田について「普段はしゃべらないけど、才能あるなという感じ。狂気がすごい」と絶賛した。9日から2月1日まで同所で。

(紙面から)