2014.1.8 18:31

尾野真千子 NHKドラマ「足尾から来た女」の完成試写会出席

NHKドラマ「足尾から来た女」完成試写会に出席した尾野真千子(中央)と共演した左から鈴木保奈美と柄本明

NHKドラマ「足尾から来た女」完成試写会に出席した尾野真千子(中央)と共演した左から鈴木保奈美と柄本明【拡大】

 女優、尾野真千子(32)が8日、NHK主演ドラマ「足尾から来た女」(18、25日放送、後9時)の完成試写会を東京・渋谷の同局で行った。

 明治末期に起きた日本最初の公害事件、栃木・足尾銅山の鉱毒事件を題材にした作品。

 尾野は鉱毒に苦しむ谷中村(現・栃木市)の娘、新田サチを演じ、「主人公のサチが思ったことが、素直に胸に突き刺さり、今やるべきもの、やらなければいけないことを放送して伝えなければいけないと思いました」と強い使命感をあらわにした。