2014.1.8 05:08(1/4ページ)

“浪速の視聴率男”やしきたかじんさん死去…がん全身転移

“浪速の視聴率男”やしきたかじんさん死去…がん全身転移

甘い歌声と毒舌で人気者だったやしきたかじんさん。長年、関西のお茶の間で愛された名司会者の姿はもう見られない(2010年11月20日撮影)

甘い歌声と毒舌で人気者だったやしきたかじんさん。長年、関西のお茶の間で愛された名司会者の姿はもう見られない(2010年11月20日撮影)【拡大】

 “浪速の視聴率男”の異名をとったタレント、やしきたかじん(本名・家鋪隆仁)さんが3日未明、死去したことが7日、分かった。64歳だった。一昨年1月に食道がんを公表して治療に専念、昨年3月に一度は仕事復帰を果たしたものの、5月から再び休養に入っていた。高く澄んだ甘い声で歌手として多くのヒット曲を送り出す一方、対照的なダミ声による“毒舌トーク”で関西では司会者として頂点に。数々の冠番組を仕切ったたかじんさんが、ついに力尽きた。

【続きを読む】

  • 司会者のみならず歌手としても活躍したたかじんさん。2008年8月には、自身プロデュースのコンサートで6年ぶりに歌声を披露し、ファンを喜ばせたが…
  • 08年、阪神戦で始球式
  • 08年、松山千春と
  • 11年、橋下知事(当時)と