2014.1.8 05:06(1/2ページ)

辛坊氏、たかじんさん悼む「信じたくない」…芸能界から悲しみの声

「たかじんのそこまで言って委員会」で名コンビだったやしきたかじんさん(左)と辛坊次郎氏。辛坊氏のショックは計り知れない(2011年12月2日撮影)

「たかじんのそこまで言って委員会」で名コンビだったやしきたかじんさん(左)と辛坊次郎氏。辛坊氏のショックは計り知れない(2011年12月2日撮影)【拡大】

 “浪速の視聴率男”の異名をとったタレント、やしきたかじん(本名・家鋪隆仁)さんが3日未明、死去したことが7日、分かった。64歳だった。

大阪・桃山学院高の同級生だった歌手、堀内孝雄(64) 「やしき、本当にお疲れ様でした。高校時代の同級生、そして芸能界で一緒に活動してた彼に心から『よくがんばったね、お疲れ様でした』と伝えたいです。高校時代、彼は新聞部の部長、僕は軽音楽部と接点は薄かったですが、当時から人をまとめる力のある彼は別格の存在でした。まだ、気持ちの整理ができてませんが、今まで全速力で駆け抜けた分、ゆっくり休んでください」

読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」に出演する慶大講師、竹田恒泰氏(38) 「哀悼の意を表します。復帰を心から待ち望んでいましたので、残念でなりません」(ツイッターより)

読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」でたかじんさんをサポートしたニュースキャスター、辛坊治郎氏(57)  「信じられない。信じたくない。今は何も考えられない」

【続きを読む】