2014.1.8 05:03(3/3ページ)

国立でラルク再び!3・21&22ド派手に復活ライブ!!

一昨年5月、ロックバンドとして初の国立競技場公演を行ったラルク アン シエルのhyde

一昨年5月、ロックバンドとして初の国立競技場公演を行ったラルク アン シエルのhyde【拡大】

 ワールドツアー終了当時「自分たちにとって、ものすごく歴史に刻まれる一年になった」と“国立イヤー”を総括したhyde。そんな思いから、同所で唯一ライブを行ったロックバンドが、復活の地として再び同所を選んだ。

 2020年の五輪に向け7月から改修工事に入るため、現存の国立ではラストイヤー。最強の4人が最高の“おもてなし”で、待ち続けてくれたファンを歓喜させる。

★規制緩和され続々

 ラルク以外で国立競技場公演を行ったアーティストはSMAP(2005、06年)、DREAMS COME TRUE(07年)、嵐(08~13年)の3組のみ。これまでは、天然芝の保護などを理由に同所で公演するには厳しい審査を通過する必要があった。が、7月からの改修工事に伴い規制が緩和され、現時点で3月15、16日にももいろクローバーZ、同21、22日にラルク、同29、30日にAKB48のライブが決定している。

(紙面から)