2014.1.6 05:02

三浦春馬、ドラマヒット祈願「主役として何でもやります!」

 俳優の三浦春馬(23)が5日、東京・赤坂の日枝神社でフジテレビ系主演ドラマ「僕のいた時間」(8日スタート、水曜後10・0)のヒット祈願を行った。

 難病に侵されながらも、前向きに余命を生きる大学生を演じる三浦は「去年よりも役者として成長できるようにお願いしました。ドラマを引っ張る主役として、何でもやります!」と、年男ということもあり意欲十分。多部未華子(24)、斎藤工(32)ら共演者と和装で参拝した。

 三浦の相手役の多部は「現代に生きる若者のリアルな感情、絆、愛情を表現できれば」とドラマの成功に加え、年頃の女性として「お料理がもっと上手になるようにがんばりたい」と新年の抱負を掲げていた。

(紙面から)