2014.1.5 05:02

優子が卒業発表の真意明かす「大切な場所から、きちんとお別れ」

特集:
大島優子
AKB48

 昨年大みそかのNHK紅白歌合戦でAKB48からの卒業を電撃発表した大島優子(25)が4日、今年初めてブログを更新。紅白を発表の場に選んだ真意を明かした。

 まず、「卒業発表で驚かしてしまいましたね」とAKBの元日公演に続き、改めて陳謝。その上で「紅白歌合戦というのは 秋葉原発のアイドルグループとして エーケービー48ではなく アキハバラ48と呼ばれている当初から憧れであり、とても大切で思い出が詰まっている場所」と綴った。

 AKBは紅白歌合戦にこれまで6回出場。大島は「大切な場所から、きちんとお別れしたいと思い」と理由を明かした。

 また、今後については総合プロデューサー、秋元康氏(55)からの助言を引用。「楽な道と苦しい道が二択あるとしたら、苦しい道を行け 茨の道を選ぶんだ」という言葉から、「一人の道は茨の道です」との胸中を告白した。

 卒業時期は未定としたが、「いつの日か、女優・大島優子として審査員席に呼ばれるように」と女優での“紅白復帰”に意欲をのぞかせた。

(紙面から)