2013.12.31 05:02

アッコ、綾瀬の歌唱にドキドキ「倒れそうになった」/紅白

特集:
紅白歌合戦
綾瀬はるか
綾瀬はるか(左)と話す和田アキ子=30日、東京・渋谷のNHKホール(撮影・中鉢久美子)

綾瀬はるか(左)と話す和田アキ子=30日、東京・渋谷のNHKホール(撮影・中鉢久美子)【拡大】

 大みそか放送の「第64回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが30日、東京・渋谷のNHKホールで行われ、紅組司会の女優、綾瀬はるか(28)が珍プレーを連発。本番当日のハプニングを心配(期待?)させた。綾瀬の歌唱リハを見守った和田は「もう母親みたいな感じで、聴いていて倒れそうになった」と自分のことのようにドキドキ。「でも、さすが女優。最後はうまく気持ちをのせた。すてきでしたよ」と褒めた。リハ前、綾瀬について「僕は何かを期待しています」と話していた木村は感想を聞く報道陣に向かって、笑顔でOKマーク。「緊張して泣いていたけど、ビッグマミィ(和田)が後ろについているから大丈夫」と太鼓判を押した。

紅白出場歌手へ

(紙面から)