2013.12.31 11:00(2/3ページ)

【韓Fun】KARA 22年目初のファミリーコンサート

韓国でコンサートを行ったKARA

韓国でコンサートを行ったKARA【拡大】

 この日は、かつて同事務所に所属したSechs Kiesのウン・ジウォン、チャン・スウォン、キム・ジェドク、Click-B、2Shai、SS501のパク・ジョンミンも参加。現在所属するKARA、RAINBOW、A-JAXらと華やかなステージを展開した。

 もっとも注目を浴びたのは、来年1月に事務所との契約が満了となるニコルと、来年4月に契約が終了するタイミングで海外留学に行く考えを明らかにしているジヨンが所属するKARAだ。5人一緒のステージは残りわずかだけに、雪が降る悪天候にも関わらず約5000人が駆けつけた。

 そのKARAはトップバッターで登場。ゴールドのジャケットにブラックのパンツというクールな姿の5人は、「STEP」「Lupin」「Jumping」「Damaged Lady」を立て続けに披露。スンヨンは「22年目で初のファミリーコンサートなので大きな意味を持って臨んでいます。楽しく遊んでください。素晴らしい公演をお届けします!」とあいさつ。ニコルは「先輩方と同じステージに立つことができてとてもうれしいですし、ときめいています。特別でどこでも見られないステージを準備したので、たくさん期待してください!」とアピールした。

後輩と一緒にキュートなコラボ

 コラボステージでも魅せた。後輩のガールズグループ、RAINBOWと真っ白なミニドレス姿で登場し、12人組のFIN・K・Lに変身。「私のボーイフレンドへ」でトリビュート舞台を飾った。続いて、FIN・K・Lの大ヒット曲「永遠の愛」をかわいらしいダンスとともにリメークした。

【続きを読む】