2013.12.30 05:04

110人AKBが110カ国の衣装!五木ひろしと夢コラボも/紅白

特集:
AKB48
五木ひろしの歌唱を盛り上げるHKT48の指原莉乃(中央)と声援を送る左からAKB48の柏木由紀、小嶋陽菜、SKE48の松井玲奈、AKB48の大島優子=東京・渋谷(撮影・今野顕)

五木ひろしの歌唱を盛り上げるHKT48の指原莉乃(中央)と声援を送る左からAKB48の柏木由紀、小嶋陽菜、SKE48の松井玲奈、AKB48の大島優子=東京・渋谷(撮影・今野顕)【拡大】

 AKB48グループは初出場のNMB48が加わり、3組が出場する。

 午後10時以降が出番のAKBは姉妹グループのメンバーも合わせ、18歳以上の110人で登場。総監督の高橋みなみ(22)は「盛大なお祭りがテーマ。紅白から歌で世界をつなぎます」。本番では110カ国・地域の衣装をまとい、「恋するフォーチュンクッキー」と「ヘビーローテーション」のヒット曲メドレーを披露する。五木ひろし(65)の「博多ア・ラ・モード」にも参加し、福岡・博多を拠点とするHKT48の指原莉乃(21)が中心となり、コーラスを務める。

 2年連続出場のSKE48は、54人による「賛成カワイイ!」でチアリーディングの技を交えたアクロバティックなステージ。松井珠理奈(16)は「紅白ということで、こう、迫力のあるステージにしたい」と得意のダジャレで締めた。

 悲願の単独初出場のNMB48は64人で緊張気味にリハーサル。「カモネギックス」を歌い、山本彩(20)は「(AKB、SKEより)ステージ上でのシンクロ率は一番だと思う」とキッパリ。細川たかし(63)の「浪花節だよ人生は」ではバックダンサーとして、「アホの坂田」のポーズなど吉本芸人のギャグを披露するなど地元大阪らしさも発揮する。渡辺美優紀(20)は「細川さんとのコラボがNMBらしいので、たくさんの人を笑顔にしたい」と声を弾ませた。

紅白出場歌手へ

(紙面から)