2013.12.26 05:02

大沢樹生“息子騒動”で本音「正直受け入れられない」

 元光GENJIの俳優、大沢樹生(44)が、前妻で女優、喜多嶋舞(41)との間に生まれた16歳の長男と血縁関係がなかったことについて、25日放送のテレビ朝日系「モーニングバード!」(月-金曜前8・0)で心境を明かした。

 24日夜、自宅に戻った大沢は「実子と思ってきて違う結果が出ても私の気持ちが急にブレることはない」と説明しつつ、「正直受け入れられないのが本音」と吐露した。

 一方、喜多嶋は24日に文書で「親権を(大沢に)渡したことを後悔しておりましたが、調停を行い親権を取り戻しました」とコメント。長男は米国に住む喜多嶋の両親と生活を始めたことも公表したが、大沢はこの件に言及。「一度(渡米を)止めたが、本人がトライしたい、と。彼をほうり出したと思われるのは心外」と喜多嶋側に不信感を募らせた。

 大沢と喜多嶋は1996年に“でき婚”し、2005年に離婚。大沢は今年2月に長男とDNA検査を受け、「父性確率0%」だった。

(紙面から)