2013.12.19 05:01

島倉千代子さん、遺作曲発売日に四十九日法要

 先月8日に肝臓がんで死去した演歌歌手、島倉千代子さん(享年75)の四十九日法要が18日、東京・北品川の東海寺で営まれた。

 折しも、この日は遺作となったデビュー60周年記念曲「からたちの小径(こみち)」の発売日。所属レコード会社、日本コロムビアの原康晴社長ら関係者や親族約30人に見守られる中、故人が6月に立てたモニュメントのある墓に納骨された。

(紙面から)