2013.12.15 05:02

「カノ嘘」ヒロイン大原、佐藤健からの花束に感激の涙

ヒロインを演じた大原櫻子(前列左から2人目)。その髪形を意識したボードを掲げるファンとともに前列左から相武紗季、佐藤健、三浦翔平、反町隆史らもヒット祈願

ヒロインを演じた大原櫻子(前列左から2人目)。その髪形を意識したボードを掲げるファンとともに前列左から相武紗季、佐藤健、三浦翔平、反町隆史らもヒット祈願【拡大】

 俳優、佐藤健(24)の主演映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(小泉徳宏監督)の初日舞台あいさつが東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、ヒロイン役を務めた大原櫻子(17)らが出席した。

 恋愛映画初出演の佐藤は「この作品がみなさんの宝物になったらうれしい」とあいさつ。5000人のオーディションで選ばれた大原にサプライズで花束を渡し、「あなたが理子(役名)役でよかったです」と称賛。大原は「言葉がでない…」と感涙し、会場はホットな空気に包まれた。

 劇中バンドで実際にCDデビューした、三浦翔平(25)がボーカルを務めるCRUDE PLAYらも登壇した。

(紙面から)