2013.12.15 05:06(2/3ページ)

AKBも!日・ASEAN晩餐会でJ-POP初ライブ

AKBも!日・ASEAN晩餐会でJ-POP初ライブ

特集:
AKB48
w-inds.(代表撮影)

w-inds.(代表撮影)【拡大】

 日本との友好関係樹立40周年を迎えたASEAN10カ国の首脳らを前に、日本の人気アーティスト3組が平和を願い、歌声を響かせた。

 「知っている方は一緒に踊ってください!」。琴の生演奏など日本の伝統文化が紹介された後、J-POPのトップバッターとしてAKB48が登場した。センターの指原莉乃(21)が笑顔で呼びかけ、大島優子(25)らと「恋するフォーチュンクッキー」を披露。息の合ったダンスで各国要人を喜ばせた。

 続いてw-inds.が「Sometimes I Cry」を熱唱。最後は2020年の東京五輪招致に尽力したEXILEが登場し、東日本大震災の復興支援ソング「Rising Sun」で魅了した。

 この日は午前中から東京・元赤坂の迎賓館で日本とASEANの特別首脳会議が行われた。午後7時からの晩餐会には各国要人ら約220人が出席。安倍晋三首相(59)の乾杯で開宴した。

 今回のステージは日・ASEAN特別大使を務める歌手で俳優、杉良太郎(69)のプロデュースで実現した。11月にはASEAN各国のトップアーティストを東京・渋谷のNHKホールに招き、日・ASEAN音楽祭を開催。文化交流で友好関係強化に努めた。

【続きを読む】

  • あいさつする杉良太郎(代表撮影)
  • あいさつする杉良太郎(代表撮影)