2013.12.13 05:02

ジブリ最新作「思い出のマーニー」ポスター初公開!

初公開されたジブリ新作「思い出のマーニー」の第1弾ポスター

初公開されたジブリ新作「思い出のマーニー」の第1弾ポスター【拡大】

 巨匠、宮崎駿監督(72)の引退で注目を集めるスタジオジブリの新作が、英児童文学を基にした「思い出のマーニー」(来年夏公開)に決まったことが12日、配給の東宝から発表された。

 メガホンを執るのは、2010年の「借りぐらしのアリエッティ」で興行収入92・5億円、観客動員数765万人の大ヒットを記録した米林宏昌監督(40)。長編映画の監督は2作目だ。

 英作家、ジョーン・G・ロビンソンによる原作は海辺の村の老夫婦に預けられた孤独な少女・アンナと、不思議な少女・マーニーの出会いを描いたファンタジー。映画では舞台を欧州から日本に置き換えて描かれる。企画は約3年前から動いていたといい、この日、柔らかなタッチが印象的な第1弾ポスターも公開。

 ジブリの次世代を担う作品として、米林監督の手腕に期待がかかる。

(紙面から)