2013.12.13 05:02

プロゴルフ賞金王、松山英樹選手へ“ムチャぶり”

松山英樹は石川遼の記録を超えられるか?

松山英樹は石川遼の記録を超えられるか?【拡大】

 今年の男子プロゴルフ賞金王、松山英樹選手(21)が、超一流のプロゴルファーとしてのパットコントロールを見せる!?

 アスリートに夢のお願い(=ムチャなオファー)をして、それに挑戦してもらう新しいタイプのスポーツバラエティー「ドリームオファー~一流アスリートにムチャなお願いしちゃいました!SP~」。その第3弾が14日午後9時からフジテレビ系で放送されるが、松山は数ある依頼の中から同番組への出演を快諾。忙しいツアーの合間を縫って果敢に挑戦した。

 眼前にあるのは、幅10センチ、長さ30メートルの平均台グリーン。少しでも曲がったら落ちてしまうこの距離を、まっすぐに正確にパッティングすることは果たして可能なのか?

 実は、先輩の石川遼選手が1年前に同じ挑戦をしていた。その時の記録は9回。果たして、超えることはできるのか。風が強く、雨も降る最悪のコンディションの中、松山が見せるアスリートならではの集中力に注目だ。

 そのほかの出演アスリートは、フィギュアスケートの髙橋大輔、プロバスケットボールの田臥勇太、プロ野球のバレンティン、海堀あゆみ(サッカーなでしこジャパン)と木村沙織(バレーボール全日本女子)。

 司会は宮根誠司、加藤綾子・三田友梨佳両アナウンサー。スタジオには、バトミントン元日本代表の潮田玲子をはじめ、スポーツ好きのゲストが登場し、アスリートたちの挑戦に一喜一憂する。

 スポーツ局の岡泰二プロデューサーは「今年の顔ともいえるみなさんが、前代未聞の無茶苦茶オファーに真剣に取り組み、真っ向勝負してくれています。また、ゲストへのムチャなオファーで一触即発?の場面も。ガチンコ勝負とともにお楽しみに」と話している。