2013.12.11 05:03

急ピッチで制作中!NHK、サブちゃん紅白卒業特番を30日放送

北島三郎

北島三郎【拡大】

 大みそかの「第64回NHK紅白歌合戦」で紅白を卒業する演歌歌手、北島三郎(77)のドキュメント特番が前日30日に同局で放送されることが10日、分かった。5日の卒業会見を受け急ピッチで制作中で、有終の美を飾る北島の軌跡を振り返る。

 タイトルは「遙かなり!演歌道を行く~北島三郎 紅白50回の軌跡~」(後10・0)。64年目を迎える紅白の歴史は最多出場を更新する通算50回のサブちゃん抜きには語れない。そのため北島に迫るドキュメントになり、同時に紅白の歴史もたどる1時間番組となる。

 北島は卒業会見で「これまで多くのファンに支えていただいた。ここで紅白に1本、線を引きたかった」と語り、歌手としての達成感とともに後進へ道を譲る思いを語った。その真意は何なのか。同番組では29、30日の紅白リハーサルまで密着取材し、北島のみならず、支えるスタッフや歌手仲間の話も盛り込む。

 さらに、会見で「やたら紙吹雪を食わされた」と苦笑した1981年の「風雪ながれ旅」や「まつり」など、伝説の熱唱シーンも数多く登場。制作統括の石上滋基プロデューサー(46)はサンケイスポーツの取材に「普段見ることのできない北島さんも追いかけ、視聴者が大みそかの紅白をより深く楽しめる番組にしたい」と語る。

 大トリ確実のサブちゃん。この番組が、最高潮で紅白本番を迎えるための序曲となりそうだ。

★「エモやん対談」17日登場予定

 北島は17日付でサンケイスポーツ好評連載「エモやんのあの人に会いたい!」(毎週火曜掲載)に登場予定。サンケイスポーツ専属評論家、江本孟紀氏(66)と大いに語り合う。

(紙面から)