2013.12.9 00:00

松潤にときめく”オネェ”役で佐藤隆太

チョコレートの貴公子で”オネェ”役の佐藤隆太

チョコレートの貴公子で”オネェ”役の佐藤隆太【拡大】

 松本潤主演で送る来年1月スタートのフジテレビ系月9「失恋ショコラティエ」(月曜後9・0)の新キャストが9日、発表された。

 ドラマは同名人気漫画が原作。製菓学校に通う爽太(松本)が、チョコ好きのサエコ(石原さとみ)を振り向かせようと渡仏、チョコレート職人を目指す物語だ。

 壮大な片思いが繰り広げられる作品に、さらに魅力的な共演者が決まった。チョコ専門店のオーナーシェフ、六道誠之助に佐藤隆太。六道は世間から「チョコレートの貴公子」と呼ばれるショコラティエ。サエコも六道のチョコが大好きなことから、爽太は六道を当初ライバル視。しかし、独自の世界観を持つ六道に心酔していく。実は、六道は“オネェ”で、爽太にときめいているという設定。佐藤がどんなふうに演じるか楽しみなところだ。

 爽太の父、誠は竹中直人が演じる。オーナーパティシエだったが、爽太がフランスから戻ってきたあと、店を改装することを承諾。職人らしく、厳しくも暖かく爽太らを見守っていく。そのほか、2話からの登場となる好青年、関谷に加藤シゲアキ(NEWS)。