2013.12.8 05:05

元日テレ・脊山麻理子アナが離婚へ、すれ違い生活で溝

 2009年12月に一般男性と結婚し、翌10年2月に日本テレビを退社したフリーアナウンサー、脊山(せやま)麻理子(33)が離婚に向けて話し合いを進めていることが7日、分かった。

 関係者によると、原因は生活のすれ違い。フリー転身後はアナウンサー業だけでなく写真家としても活動。昨年7月には高校生以来となる「週刊プレイボーイ」のグラビアを飾るなど仕事の幅を広げてきたが、夫婦間に溝ができたようだ。

 一方で、脊山アナが妻子ある男性とW不倫し、相手側に示談金を払ったという話も浮上している。ただ、脊山を知る関係者は「離婚は不倫が原因ではなく、もともと夫婦間が冷め切っていたそうです」と話している。

 脊山アナは慶大卒業後の04年4月に日テレに入社。天然キャラクターに加え、学生時代にキャンペーンガールとして活躍した美貌もあって同局の人気アナに。「食は知恵なり」のナレーションや同局ネット番組「第2日本テレビ」のアシスタントなどを担当してきた。

 09年7月に東京・新橋駅で痴漢被害に遭った際、当時、交際中だった夫と犯人を取り押さえたことが報じられ、同12月に結婚を発表。ブログに「これからは『食は知恵なり』で学んだ『食への愛』が溢れる健康的な家庭を築いて行ければ」とつづっていたが、実現することはできなかった。

脊山麻理子(せやま・まりこ)

 1980年4月8日生まれ、東京都出身。慶大環境情報学部卒。2004年、日本テレビ入社。「Oha!4 NEWS LIVE」「おネエ★MANS」などを担当。10年に退社し、フリーに。今年6月からホリプロに所属。趣味はクラシックカメラでの写真撮影、スポーツ観戦など。1メートル65、血液型B。

(紙面から)