2013.12.7 11:51

佐藤健、17歳の大原櫻子をベタ褒め「新人なのを忘れた」

 約5000人の中から映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(小泉徳宏監督、14日公開)のヒロインに選ばれた女優の大原櫻子(17)が6日、大阪市内で行われた試写会に登壇した。

 父親は読売テレビ系「行列のできる法律相談所」の人気ナレーター、林田尚親(51)。父譲りの美声?で、天才サウンドクリエイター(佐藤健=24)と恋におちる奇跡の歌声を持った女子高生を演じた。

 「歌も演技も初めて。受かったうれしさと不安で無になりました」

 しかし、佐藤が「堂々としてて新人なのを忘れた」と言えば、共演の三浦翔平(25)も「この落ち着き! さぞ、ご苦労なさったのでは」とジョークで褒め称えた。

(紙面から)