2013.12.5 05:02

朋ちゃん、小室哲哉と涙の共演「今まで本当にすみませんでした」

 歌手、華原朋美(39)が4日、フジテレビ系「FNS歌謡祭」に生出演。元恋人の音楽プロデューサー、小室哲哉(55)と1998年に破局後、初共演した。

 黒のワンピース姿の華原がマイクを握り、その後ろで小室がコーラスをしながらピアノを演奏。小室が作詞作曲した「I’m proud」(96年)と「I BELIEVE」(95年)を披露した。華原は時折、小室の姿を見ながら歌ったり、公私での良きパートナーだった時代をほうふつさせるステージになった。

 華原は1994年から小室と交際。破局後は自殺未遂騒動や薬物依存など苦難が続いたが、昨年12月、同番組で5年半ぶりに活動を再開させた。

 歌い終えると小室に駆け寄り、「今まで迷惑と心配かけて本当にすみませんでした。これからはちゃんと前を向いて歩いて行けそうです。きょうはすごく楽しかったです」と涙ながらに感謝。小室は「頑張ってください」とだけ声をかけ、2人は握手を交わした。

 出番後、華原は「今まで私は何をやってたんだろうと思うくらい吹っ切れて楽しかった。本当にすごく幸せで素敵な時間を過ごせました」と充実感をにじませた。

(紙面から)